京都行きたかった、浪人生だった人の箸休め~'17

浪人して京都目指してました。

まーた決めつけてるよ

また気づかぬうちに決めつけてた。

「気づかない」と「決めつける」。ほぼ同等に嫌いです。

これには普段から気をつけてはいるが、自分も気づかぬうちにしている。はず。

なにせ、気づかないのですから。でも、それにすら気づかないのでしてるかどうか分かりませんが。

 

だから困ったもんです。

優しくしているつもりでも傷つけている。それに気づかない。

もしそれに気付いても、今までの常識がひっくり返されたような顔してどうも出来ない。

それより、とたんに被害者面し始める事だってある。

 

誰にだって気づかない事はある、でも、決めつけ続けてきた人々にとっては今さら受け入れ難く、それが「正しい」とされて生きてきたのだから、自然と反発したくなる事ばかり。

どんどんと他の考えと対立していき、争い始めたりする。

 

こんな事を考えていると、「人は愚かだ」だとか思いたくなってくる。

でも、それだって決めつけた態度にしか思えない。

少なくともみんなそういう一面を持っているから。

誰かがしていて、自分は違うというのは勝手な思い込みで、思い上がりで、それまた決めつけた態度ですしね。

 

よくある疑問「どうして生きるのか」にだって答えがあると思って考えるのも決めつけている。

こうした決めつけた態度は「うまく」生きていこうと思うほど便利になってくる。

だからどうしても止められない。

 

でも、こうして考えても、もっと浅くor深く考えても同じ結論に行き着く事ばかりだから、今はそれで成り立ってるのかもしれません。

 

最後に

人間性について絶望してはならない。

なぜなら我々は人間なのだから。

アインシュタイン

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。