浪人して京大落ちた人の箸休め~'17

浪人して京都目指してました。

こッからは意地

深い意味もないけれど、わざとカタカナで書いてみたりしてます。

 

同じ部活の友達がお小遣い3万貰ってるらしく仰天です(自分的には今の1万円は十分に高いと思ってたので)

運悪く(?)金のかかる部に所属したこともあり、散財してるので羨ましい限りですね。

だって、3万もらってりゃ毎月、泊で他県の山行けちゃうよ...

 

今の自分の場合

金を捻出→いかに使わないか→いかに浮かせるか。

で金を繰っていきます。

代表格はなんといっても昼飯。

今までは2週間で2000円だったので、これからは1又は1.5週で2000円を貰い食堂での昼飯は全カット。よって月約5000円。

あぁ、楽しそう

 

正直自分は「自分に」ケチくさい人間なので、今までも使わないで浮かせてきましたが、どうやらその恩恵も「浪人→私立理系」のダブルパンチの前には無かったことになったようですね(笑怒←自分に

 

はぁ

 

語彙力

吝嗇(りんしょく)
けちなこと。

 

 stingness ケチな

 

скупой ケチな

 

 


私は貧乏人のように生きたい―――たくさんのお金を持ちながら。

パブロ・ピカソ

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。