浪人して京大落ちた人の箸休め~'17

浪人して京都目指してました。

絶対に嘘はつかない。

些細なことも含めて1日で一度も嘘をつかない日って、よくよく考えたら1日もないんじゃないかって思います。

(自分が真実だと思っているものは、たとえ本当は嘘の情報だとしても嘘をついた事にはならないということにします)

 

 これは、自分に虚言癖が特別あるわけだからではないと思うのですが、、、(ま、自分では分からないですね)

 

嘘をつくのってどんな場面ででしょうか。

強がりたいとき。嫌われたくないとき。めんどくさい予定を休みたいとき。などなど

 

嘘が良いか悪いか、義務論とかを持ち出して考えるつもりはないですけど、嘘はつくと多くの場合後ろめたさというか、罪悪感というか、何かしらのマイナスな感情が伴うけれど、次の嘘はなぜかつきやすくなります。これは、よくよく考えたら(考えなくても)不思議な現象ですね。

 

 

嘘つきの受ける罰は、人が信じてくれないというだけのことではなく、ほかの誰をも信じられなくなる、ということである。


バーナード・ショー

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。

 

広告を非表示にする