浪人して京大落ちた人の箸休め~'17

浪人して京都目指してました。

毎日は実験

日常を実験に。何かしらを試してみると楽しい。浪人の窮屈な頃にそう考えた始めたけど、ほとんど実現には至らなかった。

理由としては主として

①少ない時間でも可能なアイデアが浮かばなかった。

②計画をたらたらと練るのみで、実行の踏ん切りがつかずにいた。

といったところでしょうか。

 

良い実験が今思い付くかと言われて直ぐに浮かぶわけではありませんけど。。。

 

どんなのが「良い」アイデアかと言いますと、自己分析によって生まれた課題に直接関係ないほうが「良い」のかと。

そもそも楽しめれば、満足ですから。

そしてそれを達成しないと「失敗」と感じたり、無駄だったとかどうかのくだらない事を考える様なのがプレッシャーとなり、「楽しめない」ので、止めておこうかと。

 その実験をすること自体に意味を与える。

 

 


There is more to life than increasing its speed.

ーGandhi

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。