浪人して京大落ちた人の箸休め~'17

浪人して京都目指してました。

フツー

昼間に勉強したいのだけれど暑いし眠いしなかなかできない。夏は特に。それに加えて暑いと手汗が止まらないからペンが滑ってしまう。そのため、ずいぶん前にも書きましたが、表面がヤスリのようなザラザラのペンはこの時期重宝します。

 

暑い日は、出来れば外で運動でもしながら、「暑いですねぇ」とでも言いながら気持ちよく過ごしたい。

 

塾でバイトするならもっとマシな学力つけてからにしたい。逆に、十分な学力(大学受験をする生徒に教えるなら、大学受験での学力のこと)を持ち合わせてないのに教えてる人は、罪悪感で潰れそうにはならないのでしょうか。少なくとも自分が受け手だったら嫌ですね。勿論教える対象は塾などが、自己の学力を考慮して決めるのだとは思いますが。

 

わたしの「ふつう」とあなたの「ふつう」はちがう。それをみんなの「ふつう」にしよう。

ー愛知県の人権啓発ポスター

 

(何ヵ月も前に新聞のコラムで見て、激しく納得し、言葉のイメージだけが頭に残ってて、それが今になって急に気になり出したので数時間かけて探しました。) 

普段から感じてる違和感を、だったこれだけの、短い言葉が見事に表してたので長いこと片隅に残ってました。

もちろんこれは勝手な解釈ですが

自分は、人間の中で極端に異端な存在と認識されているわけではないけれども、「普通」という言葉が「より広く多様な人を含め、限定を外す為の言葉」ではなく「多数派に当てはまらないそれ以外の物、他人の異常さを際立たせる言葉」として使われていると感じていたので、この言葉が引っ掛かったのかもしれないです。

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。