読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都行きたかった、浪人生だった人の箸休め~'17

浪人して京都目指してました。

自分のこの感情は嘘だとかゆうて

受験に落ちて辛いのか、

辛く泣いていてもその気持ちは本当か、

テストで負けて悔しいのか、

試合で負けてくやしいのか、

アイツを羨ましがってるのか、

出来ない自分に腹が立つのか、

「やれば出来る」というのが嘘だとバレるのを恐れているのか。

 

本当は違うんじゃないか。いままで生きてきて、そうするのが当たり前だとか、そうするのが人間らしいとか、それがかっこいいとか、そっちのほうが上手くやっていけるとか。

いままでのそういった経験を踏まえて「自分」だと言い切れるならいいけど、それじゃどうもスッキリしない。

それは、「誰かにとっての自分」でしかない気がする。

 

「誰かにとっての自分じゃない自分」はどうなのか。自分にもわからない部分を探ってみたい。

 

でも、どこまでいけば本当かは分からないから、「誰かにとっての自分」が自分になる。というか、そうしとくことになる。

 

結局そのまま終わるから、本心などはどうでも良いことだったりして。

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。