読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都行きたかった、浪人生だった人の箸休め~'17

浪人して京都目指してました。

週末。

こんにちは

今週は初の一週間フルでの授業でした。
高校に行ってた頃の一週間に比べると、あっという間のようだったのですが、身体的には高校時代よりも疲れた気がします。(実際に今日の授業で体調悪くて倒れた(椅子から落ちた)人もいましたし。)

ただ、それだけ授業に力を注ぎ込んでたってことで、喜んでいます。
講師の授業も(当たり前なのですが)高校よりも格段に充実していて、「受けたい」と思うような授業もあるくらいです。

昨日、「百獣の王」武井壮さんの出ていたラジオのバックナンバーを聞いていたのですが、武井さんの言っている事はかなり無理があるような大胆な発想でも、なぜか説得力のあり(自分の中でなんとなく経験した事があったり、感覚的に納得できる)、中には受験生にも使える内容もいくつかありました。

f:id:perfectyuki:20160422211710j:image

武井さんは、ビブリオバトル(書評コンテスト)に出られたそうで、彼の人生哲学(?)に影響した「ソクラテスの弁明」を紹介したそうです。(しかも、それは中学時代に読んだらしい)
本の内容は置いといて、彼はこの本から得た教訓を彼なりに解釈して自分の生き方としたそうです。それは、「毎日を自分史上最高にする。毎日、人生の自己ベストを出す。」(「継続は力なり」という言葉に少し近いものがある気がします。)だそうです。

成長させる事は、どんなに小さくてもいいからやる。例えば、ピンク色の服の人を見かけたらバック宙する。エレベーターでは片足で乗ってもエレベーターが揺れないようにする。など、武井さんらしく、かなり極端ですが、「毎日自己ベストを出す」という言い方も含めて、実行している点からみて、憧れの様な感覚にもなりました。
武井さんは、普通の人には出来ない事を、出来るわけがないような事(ちょっとアホと思われること)をしているのに、物凄く頭を使っていて、これを両立しているなんて、まさに破天荒な人のようです。

他にも面白い話をたくさんされてたので是非聞いてみてはいかがでしょうか。

話は変わりますが、明後日には初めての模試があります。
レベルはセンターぐらいだと聞いているのですが、恐らく科目によって差が開きそうなので怖いです。

まだまだ学力の延びは感じてないので、結果はカスみたいな事になりそうですが、取り敢えず返ってきたら載せます。

今日もつまらない内容でしたが、お許しください。

では、ばいちゃ。