浪人して京大落ちた人の箸休め~'17

浪人して京都目指してました。

勇ましい男と書いてジュンと読む

センターおつ

 

どうだったかな。自己採終わったかな。

センター利用じゃなけりゃこれからが本番。

まぁ自分からのアドバイスなんてあるわけもなくて、ただ時間をムダにしすぎないように、とことん結果にこだわれば自ずと過程が大事になるはずなので、ね。ほどよいテキトーがいいんじゃないかね。

 

満点の満は慢心の慢。

合格の合は号泣の号。

 

京大の理科って過去問集それ自身が一つの教科書のように使える良い問題が多いですよね。

 

大学の期末試験コワイ。物理なのに合ってるのか合ってないのかはっきりしない問題が多くてスッキリしない。

 

今、X-MENクイックシルバーが能力を使うシーンで流れる「Sweet dreams」って曲を聞きながら書いてます。

 

これから40日くらい

 

May the force be with you.

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。

 

 

アフォみたいな勉強

センターまであと3日。

 

大学付近は空が広いんでつい雲の写真を撮ってしまいがち。

無限種類の雲の形はいつ見ても楽しめる。

雨の日の空もよく見てみれば、層の厚いとこと薄いとこ、高い雲と低い雲、かなり違いますね。

だから逆に快晴はちょい物寂しいかも。


f:id:perfectyuki:20171202151538j:image

大学とは全く関係ないとこで撮った写真ですが、面白い。 

うろこ雲(のはず)が飛行機(かな?)に切られてる。かたや、濃い雲も列を作ってる。

 

 

ここでクイズ

センター試験5教科7科目(成績開示とか特殊なオプションは無し)と国公立二次の受験料はどちらの方が高いでしょうか。

 

大大大ヒント

国立が17000円でセンターが18000円。

答えは、わかりますよね。

 

リスニングの勉強しますか。

最近英語全く聞いてないんで。

スマホさえありゃリスニング力を付けるには十分な教材が手に入るなんて便利な時代だねぇ、、、って母ならそう言うでしょうね

 

センター試験リスニングのイヤホンってフィット感が絶望的に悪いですよね。(使ったことある人ならわかるはず)聞こえにくいし、周りの音もれが気になって仕方ない。(いいかげんアナウンス方式に戻してほしい)

 

対策としては、自分は片方を手で押さえてました。あと、演習ではできるだけ本番に近い形のイヤホンでやるとか。

 

ほんじゃ、とりあえず今から3年分くらいやって寝ますか。

 

 およそ惨めなものは、
将来のことを不安に思って、
不幸にならない前に不幸になっている心です。
セネカ

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。

 

 

アリエンティエス(自作造語)

こんばんは

七草粥食べましたか。食べました。

今年もセンター試験の季節ですね。

その2日後からは大学の後期期末試験。電磁気は中間ミスったんでヘタすると落としちゃいます。大丈夫、落とさないから。

徹夜で勉強はよくないと言いますが、徹夜で勉強できる体力(精神力)があれば、勉強を、長くても一年間、特別間違った方向にでなければ問題なく合格しますよね。

 

メモの題名を「たらした」にして、春休みやりたいことを箇条書きにしてたんですけど、大学の春休み長すぎ。こりゃあ夏休みが短かった分取り返そうとしてるね。ーーーじゃなくて、作ったリストの中で一番にやりたいことは何か分かりますか?って話です。自分にはわかります、なんとなくですけど。

 やりたいことといっても、スケールがてんでばらばら。例えば、小さな事(数時間)なら「西加奈子iを読む」(今でもできそう)だし、大きい事(というか終わりが無い)なら「クイズ」。だから、「春休みにやりたいこと」じゃなくて「春休み<以降>にやりたいこと」がより正確に、表してるかも。

 

久しぶりなのに、書けることはこれくらいしか。

あ、あと、パソコン欲しい。

 

 

行動は雄弁である。

Action is eloquence.

シェイクスピア

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。

 

銀行員にはなれないし、きっと何者にもなれない。

いや、そもそも銀行員になりたいと思った事なんて一度もないんですけど。少なくとも銀行員にはなれないだろうなって思って。

 

疲れた時は大抵眠い。この頃は今まで休みだった隙間の時間を他の作業・勉強に当ててるせいか、疲れが溜まりがち。

 

そんなわけで、家に帰った後の勉強に集中力が足りていない気がしています。

 

今まででも十分な時間出来ていなかっただけに、状況は深刻かもしれません。

 

改善策...

 

①夕飯のタイミング→食後は眠くなりやすいから、できるだけその前に勉強(集中系)を済ませる。

今までは帰宅後すぐ(6時40分)に摂っていたものを、9時頃に移す。どうしても腹が減ったら、フルーツなどを軽く食べる。

 

②睡眠のタイミング

どうしても眠いときは集中力が極めて低くなり非効率だから諦めて寝る。

ただし、睡眠時間は7時間程度に固定しているのでその分朝は早くする。←これが結構難しい。

とにかく睡眠の質を上げるためにも、寝る前はできるだけスマホとかを見ないって事ですかね。

 

③勉強のタイミング(種類)

外ではしづらい音読や複数のテキストを用いた勉強を多めに(優先的に)行う

 

とりあえず、このくらい

あとはこんなクソブログなんて書いてないで勉強する事ですかね。
 
無知のしるしは、不正や悲劇を心の底から信じこんでいることだ。毛虫が世の終わりと考えるものを、救世主は蝶と名づける
The mark of your ignorance is the depth of your belief in injustice and tragedy.
What the caterpillar calls the end of the world, the master calls a butterfly.

リチャード・バック

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。

 

 

TK

大学も始まってから暫く経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

勉強を楽しむことができると、格段に伸びるというのは経験的に正しいと思ってます。(質・量共に上がる。)

"これを知る者はこれを好む者に如かず、これを好む者はこれを楽しむ者に如かず"

という言葉があるように楽しむことは上達への近道なのかもしれませんね。

ただ、「楽しむ」ってなかなかできない。どうアタマで考えても、つまらないものはつまらなかったりする。

 

原因はなんでしょうかね。

まずその事、例えば勉強は最初から楽しくなかったのか、それともだんだんと楽しくなくなったのか。もし途中からなったのならばそのきっかけは何だったのか。

 

自分が物事をだんだん楽しくないと感じるようになる理由として最たるものは「評価されたり、その評価で競い合う」事ですかね。

もちろん競い合うことに楽しみもある。ただ(特に勉強は)分からなかったり出来ないことばかり続けば、楽しむことができなくなる。そして、一度嫌いになったものを再び楽しむには嫌いになる過程よりも大変な力が必要になる。

 

勉強に限らず必ずしも全員が全員楽しめるものなんてないのだから仕方のないことだけど、楽しまないことが正常のような雰囲気があることには納得いかない。

 

(適切な例かは微妙ですが)スマブラだってやりたい人が各人が好きなようにやるから面白い。強くなりたい人、ワイワイできればそれでいい人、どのようにゲームを進めるかは自由だから楽しい。それを、全員に「今週はこのキャラで弱攻撃のみで敵を○人倒しなさい」と同じ課題を出していたら好きで続ける人なんて殆どいなくなってしまうような気がします。(数学者の森毅さんも同じような内容の事を言ってました)

 

ただ、これは義務教育の過程でのことなので自分の意思では中々避ける事はできませんけどね。

これを直すには、、、まず、苦労する事に価値を見いだす考えをまず止めないといけませんね。

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。

弱っちょ

高校生クイズ見ました。

ちょいちょい芸能人のデリカシーの無いコメントにイライラしてましたが、概ね問題は楽しめました。

ただ、故意に編集で得点した順番を入れ換えてそうだったり、肝心な場面での悪問(笹島部長の「クイズ問題は正解される為に生まれてきているからだ」という言葉とは対立したもの)が出たりと、高校生クイズらしいっちゃらしい気もしますが水を差すようなことがちらほらありましたね。

 

「前(第30回あたりの大会のようにスタジオで難問)の形式がいい!今の高クイはクイズじゃない」と言う人も多いですが、本来のクイズってもっとこう、形式に彩りを持たせててやったり、前の形式だってその一つで、「高校生クイズ=知識、学力対決」という捉え方になってしまってるから前の形式がいいと感じがちなのでしょうかね。

他に原因があるとすれば、アナウンサーが「知力」「体力」「時の運」と連呼してるくせに、煽りテロップ等で「知識量日本一の高校はどこだ!」と、ツッコまずにはいられない事をしだすところとか。代表者でもない2人の勝負なのに「高校」ってくくり方もおかしいし。

 

なんだか文句ばっかになってしまいました。

自分は高校生クイズはまあまあ好きですよ。ただ、今回はうざったいテロップと、演出のための過剰な映像編集(問題順序変更)、ルールを視聴者に正確に伝えないといった明らかにクイズに不誠実な人間のするであろうことが多かっただけです。どうか「高校生」を相手にしていることをお忘れなく。

 

 コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時である。

幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって、断じて発見にあるのではない。
ドストエフスキー

(前にもこれは書いたことありますね。)

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。

 

名問の森

自分は一般的な本を読むことが勉強全般をすること以上にエネルギーを使ったり、取っ付きにくいと感じてるわけであります。

苦労なく、まるで息をするかのように勉強したり。欲に呑まるるがままに本を読んだり。

どちらも、出来るのは月に一度あるかないかの心が健やかな時だけ。

 

音読って疲れますよね。疲れませんか?特に喉。場合によっては頭もボーッとしてくる。

寝起きに目覚まし代わりする分にはちょうどいいですが、5分も続けるとどんどんと士気が下がってくるんですね。

 

あと、自分にとって超集中状態、フロー、ゾーン、に入ることが出来るのは数学を解くときかIQクイズのような問題を解くときだけです。

 

おやつのついでにさりげなく勉強を続けるにはどうすればいいんですかね。

うん、まず始める事ですかね。

そして、1、20分して調子づいてきたときに集中を阻害するものをできるだけ近くに置かないようにすることも大事かもしれません。

 とまぁ、簡単に言ってくれるぜ。ってカンジですよね。自分もそう思います。

 

 名問の森やろうかな...

 

わずか1%のインスピレーションが、99%の努力を苦なくさせる力を持っている。
トーマス・エジソン

 

よく誤解されてますが、1%の才能が大事なんですよ。努力するための才能。

 

今日はこの辺で。ばいちゃ。